Journal InTime


2012-02-11 (Sat) [長年日記]

_ ZENBOOK UX31E-RY256S

ASUSU U31シリーズ ウルトラブック 13.3型 HD液晶 U31E-RY256S シルバー

かれこれ4〜5年くらい使っているType TZのディスクが怪しくなってきたので、買い替えた。

色々迷ったけど、MS Office Home and Businessが付いて9万6千円くらいという価格に惹かれてASUSのUltrabookを購入。 11.6インチと13.3インチのモデルがあったが、解像度とバッテリ駆動時間を考えて13.3インチの方にした。

以下簡単なインプレ。

いいところ

  • 薄い
  • 解像度が高い(1600x900)
  • SSDの容量がそこそこ(256GB)
  • SATA3.0でSSDの性能がまあまあ(シーケンシャルリードは速いけど、ランダムアクセスはちょっと遅い)
  • 見た目がよい(個人的には、MacBook Airの丸みを帯びたデザインよりZENBOOKみたいに直線的な方が好き。天板も意外と悪くない。)
  • 付属品が充実している(VGAアダプタ・LAN→USBアダプタや本体ケースが付属)

悪いところ

  • ロゴがSONYじゃなくてASUS
  • メモリが4GBで増設不可
  • CPUが超低電圧版Core i5
  • キーボードがいまいち
  • 幅がかなり広い(今使ってる一番小さい鞄にぎりぎり入ったのでセーフ)
  • 付属ソフトが不安定(ETDCtrl.exeのCPU使用率が25%をキープしたりする)
  • 液晶のドット抜けが1コあった(ZENBOOKはZBD保証というのがあって、輝点については30日以内なら無償で液晶交換してくれるらしい。赤い点に見えるけど送料かかるしどうしようかなあ…)

何か悪いところの方が多くなってしまったけど、実際はわりと気に入っている。