トップ 追記   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2019-04-21 (Sun) [長年日記]

_ RubyKaigi 2019

RubyKaigi 2019に参加してきた。

自分はTerminal cursesというタイトルで、端末プログラミングはこんなに面倒なのでcursesというライブラリやTextbringerというフレームワークを使うと楽ですよ、という話をしてきた。 最初はmltermでやろうと思っていたが、なぜかフォントサイズの上限が50になっているようで、4KのPCからミラーリングする前提だと文字が小さすぎるので、Windows上のRloginからVirtualBoxのLinuxにsshで接続した(どうせならVirtualBoxの仮想シリアルポート経由でやろうかとも思ったが、baud rateを設定してもSixelの表示が遅すぎたのでやめておいた)。

死に至る呪い(terminal curses)の話をしたせいか、curses-1.3.0がmacOSでビルドできなくなっていたので、先ほどcurses-1.3.1をリリースした。

咳さんのdRuby 20周年ワークショップを手伝ったら、「DRb.start_serviceを二つの端末で動かしてもエラーにならないのはなぜか?」みたいに松江のワークショップより難しい質問が多くて即答できずにあせった(自分のマシンで確認したところ、サンプルコードではlocalhostにbindしていたので最初の端末では::1、2番目の端末では127.0.0.1にbindされていたようだ)が、好評そうでよかった。流行るといいですね。

今回もいい会議だった。スタッフ・来場者のみなさん、ありがとうございました。

Tags: Ruby

2019-04-16 (Tue) [長年日記]

_ Textbringer 1.0.0, curses 1.3.0のリリース

RubyKaigiに向けてTextbringer 1.0.0, curses 1.3.0をリリースした。

cursesは主に新しいWindows consoleでも日本語が正しく表示されるようにしたのと、libformをサポートした。 Textbringerの方はあまり変わってないが、かれこれ2年以上使ってだいぶ安定したかなと思ってREADMEから警告を削って1.0.0にした。

_ RubyKaigi 2019での発表

RubyKaigi 2019でTerminal cursesという発表をする予定。

タイトルにcursesと入ってるけど、cursesの話がメインというより端末の細かい話を延々とするつもり。 基本的な話からするので前提知識はあまりなくても大丈夫。 Linuxの話が中心だけどだいたいの話はUnix-likeなプラットフォームには合てはまるのとWindowsの話もちょっとだけする。

Terminal Editors For Ruby Core Toolchainと話題が丸かぶりだったらTextbringerのデモでもするかもしれない。

Tags: Ruby

2019-04-04 (Thu) [長年日記]

_ HTC U11 lifeの修理

3/23頃からHTC U11 lifeがたびたびタッチ操作に反応しなくなり、「systemが応答しません」といったメッセージが表示されるようになった。 セーフモードでの起動、端末の初期化、SIM/microSDカードの取り外しなどを試しても症状が改善しなかったため、HTCに修理を依頼することにした。

HTCのサポートサイトから製品を選択してEメールでの問合せを選択するとフォームから問合せを行うことができるので、上記の症状を伝えて修理を依頼したところ、着払いと集荷依頼を選べるとのことだったので、3/29に着払いで送付した。その後、「ご申告症状につきましては、メイン基板不良の為、メイン基板を交換させていただきます。」とのことで、一年のメーカー保証期間内だったので費用もかからず、4/4には無事修理されたものが届いた。

台湾メーカーなので日本だとサポートを受けづらいかなと思ったけど、全部メールのやり取りで済んだし、スムーズに対応してもらえてよかった。


2019-03-08 (Fri) [長年日記]

_ Textbringerグッズ

RubyKaigiに向けてTextbringerグッズを作ってみた。

まず、SuzuriでTシャツやノートなどを作ってみた。ノートは思ったよりサイズが大きかった。

photo

続いて、ラクスルでステッカー。

photo

PVCなのでバイクにも貼れる。

photo

オンラインデザインだとサイズが決め打ち&ラスタ画像しか使えないので、PDFとかで入稿した方が仕上がりがよかったかも。 なお、"SERVE THE BALANCE"は「天秤に仕えよ」という意味で英語を間違えているわけではない。

ロゴ自体はDesignEvoで作成した。解像度が低い画像だけならクレジット表示すれば無料で使えるけど、著作権譲渡を受けたりSVGを入手すると$49.99。フォントも付いてくるのがうれしい。

ぱぱっと作ったわりにそれっぽくできたなと思ってたら、Inkscapeで拡大縮小する時に縦横比が狂ってしまったようで、オリジナルより縦長になってしまった。Inkscapeで拡大縮小する時はCtrl押しながらやらないとこうなるよ! 見慣れたせいかグッズの方がバランスがよい気もする。

ステッカーは100枚作ったのでほしい人がいたらRubyKaigiの時にあげます。 たぶん、黒のパーカーを着てると思うので声をかけてください。


2019-02-24 (Sun) [長年日記]

_ 島根半島ショートツーリング

天気がよかったので島根半島を走ってきた。

photo

のんのんばあって水木しげるのやつだっけ。

この後雲津から境港に抜ける道が思ったより細くて往生した。

photo

写真だとわかりにくいけど、美保関から大山がきれいに見えていた。

Tags: 250DUKE