トップ 追記   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2021-04-28 (Wed) [長年日記]

_ MAZDA3商品改良後のダンパーへの交換

改良後ダンパー

商品改良後の前後ダンパーとフロントバンプラバー、スプリングの交換をディーラーに依頼したが、スプリングについては「スプリングが9種類くらいあり重さや車の特性によって違いがあり絞り込みができませんでした」とのことで交換してもらえなかった。

不快な揺れが減って揺れの収まりもよくなったように思うが、商品改良後の試乗車がまだ近所になくて乗っていないので、さらにスプリングやGVCの変更でどれくらい違うのかが気になるところ。

改良後のXはブリジストンに統一されてしまったらしいので、それはトーヨーでよかった気がするけど。

Tags: MAZDA3

2021-02-13 (Sat) [長年日記]

_ Runner3680を組み立てた

会社はViterbi、自宅はHelixという生活だったが、隔日出勤だとコンテキストスイッチが大変な上に、Textbringer上でT-Codeを実装してから日本語入力の切り替えをC-\でするようになって、\キーの位置が違うのがつらいので自宅でも会社と同じ配列のキーボードがほしくなり、@takkanm氏に勧められたRunner3680を組み立てた。

RX0M2で動画を撮ってみたかったこともあり今回はビルドログを動画にしたが、テロップが一部プレースホルダのままになってしまった。


2021-02-06 (Sat) [長年日記]

_ T-Codeを実装した

諸般の事情によりメインPCがMacになってからT-Codeが使えずGoogle日本語入力を使っていたが、一念発起してTextbringer上でT-Codeを実装し、Textbringer 1.0.5をリリースした。

今もT-Codeで入力しているが、ちゃんと部首合成や交ぜ書き変換も実装(いずれも後置のみ)したので、かなり快適に入力することができる。

実装後に気付いたが、実はGoogle日本語入力でもmozc用のテーブルでT-Code風の入力をすることができた。 でも気付いていたら多分実装してなかったと思うので結果オーライということで。 Textbringer上の実装の方がバッファ毎にオンオフの状態を保持したり、オンのままC-x bできたり、部首合成や交ぜ書き変換も使えて便利だしな、うん。


2020-12-25 (Fri) [長年日記]

_ Ruby 3.0.0へのアップグレード

Ruby 3.0.0がリリースされたので日記をアップグレードした。

最初以下のエラーで起動しなかったがGemfileにwebrickを追加したら解決した。

/home/shugo/app/jit/vendor/bundle/ruby/3.0.0/gems/tdiary-5.1.4/lib/tdiary/rack/auth/basic.rb:2:in `require': cannot load such file -- webrick/httpauth/htpasswd (LoadError)

mongodbがRuby 3.0.0に対応していないようなのでMatzにっきはしばらく様子見。

Tags: Ruby tDiary

2020-11-14 (Sat) [長年日記]

_ スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤ

先日パンクしてタイヤ交換したばかりだが、スタッドレスタイヤに交換した。

MAZDA3はエクシーガと同じ205/60R16のタイヤが履けるので、前に履いていたヨコハマのIG50 PLUSにしたが、オフセットが違うし前のホイールは随分古くなっていたので、ホイールだけSCHNEIDER STAGという格安のやつ(4本で28355円)に換えた。

安いわりにかっこいいし、インチダウンの効果で乗り心地も良くなったような。サマータイヤもオプションでインチダウンしといたらよかったかも。

Tags: MAZDA3