トップ «前の日記(2023-01-03 (Tue)) 最新 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2023-01-04 (Wed) [長年日記]

_ HiDPI/LowDPIのマルチディスプレイ環境で期待通りのスケーリングが行われない

ThinkPad T14の内蔵ディスプレイ解像度は3840x2400でディスプレイ設定の「サイズ調整」を200%にしているが、外付けディスプレイの解像度は2560x1440なので100%にしている。

GTKアプリケーションの場合は、起動したディスプレイに応じたスケーリングが行われて、もう一方のディスプレイに移動しても自動的にサイズ調整されるが、ChromeやTeams/Slackクライアントだと常にプライマリディスプレイの設定に従ってスケーリングされ、ディスプレイ間を移動してもサイズ調整が行われない。

調べたところgoogle-chrome --ozone-platform=waylandのようにオプションでXWaylandを経由せずにWayland上で直接動かせば期待通りにスケーリングされることがわかったが、今度はibus-mozcによる日本語入力ができなくなってしまった。

どうもChromiumはtext-input-v1、Waylandはtext-input-v3と、サポートしているプロトコルのバージョンが違うせいらしい。

Chromiumのissueによると

Hi, sorry I've been busy doing other work. I didn't change code, but made some test and research. I think I can restart work on after October 4. I'm still very interested in this issue.

とのことなので時間が経てば解決するのかもしれないが、当面はXWayland経由で使うしかなさそうだ。

Tags: Linux