トップ «前の日(02-17) 最新 次の日(02-19)» 追記   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2002-02-18 (Mon)

_ はぁ

せっかく無事納入がおわったと思ったら別の仕事が。

しかも、今日を含めてあと4日の時間しかないのに、いまだに要求仕様が固まっていない というサイテーなプロジェクトだったりする。

はぁ。


2003-02-18 (Tue)

_ ruby-tcpwrap 0.5

リリースしました。

<URL:/archive/ruby-tcpwrap/ruby-tcpwrap-0.5.tar.gz>

_ 広告メール

会社のドメインのwebmasterに月一で 広告メールが来るので、しかたなく不要の旨をメールした。

「未承諾広告※」の表示がなかったので経産省の指定団体に表示義務違反の報告を しておいた。

<URL:http://www.nissankyo.or.jp/tpc/tp108.html>

ちょっとだけスッキリしますよ。


2012-02-18 (Sat)

_ [ソフトウェア] ETDCtrlKiller

ZENBOOKにはETDCtrl.exeというタッチパッドの制御ソフトウェアが付属していて、タスクトレイに常駐しているのだが、VirtualBoxを使っているとCPU使用率がずっと25%くらいになる。 msconfigのスタートアップタブで起動しないようにすればCPU消費の問題はなくなるが、ETDCtrl.exeが起動していない状態だと、起動時やスリープからの復帰時にタッチパッドの設定がデフォルトに戻ってしまうので、タップが有効になってしまったり、マルチタッチが効かなくなって、使いにくいことこの上ない。

一度ETDCtrl.exeを起動すると、ETDCtrl.exe終了後もスリープするまではタッチパッドの設定は反映されたままのようなので、スリープから復帰する度にETDCtrl.exeを起動したり終了したりしていたのだが、面倒なので自動化するソフトウェアを書いた。

インストールは、msconfigでETDCtrl.exeを無効にした上で、ETDCtrlKiller.exeをスタートアップにコピーしておけばよい。 ETDCtrlKillerの起動時に、ETDCtrl.exeが起動され、一分後に終了される。スリープからの復帰時にも同様にETDCtrl.exeが起動され、一分後に終了される。 ETDCtrlKillerもタスクトレイに常駐するので、ETDCtrlKillerを終了する時はアイコンをクリックしてメニューから終了を選べばよい。

今のところ上手く動いているようだけど、かなり乱暴な対策なので、試す人はat your own riskでお願いします。

_ [ハードウェア] ドット欠け

ASUSのZBD保証は輝点だけが対象で黒点は対象外のようなので、ドット欠けチェッカーというツールで確認してみた。

その結果、背景色を黒・白・緑にすると点が確認でき、赤・青にした場合は点が確認できなかった(正確には斜め上からはうっすら点が見えた)のだが、これは輝点(赤・青の画素が常時点灯している)と考えてよいのだろうか(2/20追記: いや、違うな、緑の画素が点灯しないのかも)。 仮に液晶を交換してもらったとしても、輝点がなくなる代りに黒点が増えたりしたら嫌だなあ…とか考えて結局交換しない人が多いのかもしれない。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ meeboo [最近AcerのノートPCを購入したのですがETDCtrl.exeがワサワサ動くので気持ち悪かったです…助かりました。..]