トップ «前の日記(2004-02-03 (Tue)) 最新 次の日記(2004-02-11 (Wed))» 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2004-02-04 (Wed) [長年日記]

_ [プログラミング] タイプのしやすさと言語のユーザビリティ

そういえば、まつもとさんに「何でcamel caseが嫌いなんですか?」と聞 いた時に理由の一つとして「シフトを押さないといけないから」とあげ られていた。 その時もつっこんだんだけど、実は「_」だってシフトを押さないと打て ないのだ。(しかも一文字増えるし。)

タイプのしやすさって、実は言語のユーザビリティにとってそれほど重 要じゃないのではないだろうか。 (あんまりひどいのも困るけど。全部大文字とか。)

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ まつもと (2004-02-04 (Wed) 15:17)

聞かれた後で思ったんだけど、たぶん嫌なのは「いろんなキーとシフトキーのコンビネーション」なんだろうなと。「シフト+-」みたいな決まったコンビネーションはまだ許せるらしい。

_ shugo (2004-02-04 (Wed) 17:05)

なるほど。でもクラス名はOKなんですよね? 比較的入力する機会が少ないからでしょうか。

_ まつもと (2004-02-04 (Wed) 17:14)

たぶんそうなんでしょうね。<br>また、クラス名は多くの場合、一単語ですむ可能性が高いですが、CamelCaseってのは本質的に複数の単語を含みますからねえ。