Journal InTime


2016-06-01 (Wed) [長年日記]

_ leapsecond fileの期限切れ

ふと、FreeBSDサーバの/var/log/messagesを見ると以下のようなログが。

Jun  1 12:19:53 exeter ntpd[666]: leapsecond file ('/var/db/ntpd.leap-seconds.list'): expired less than 1 day ago

/var/db/ntpd.leap-seconds.listを見ると確かに期限切れで、手動で更新するのは面倒だなと思ったら/etc/periodic.confに以下のように記述すると日次で自動更新できるようだ。

daily_ntpd_leapfile_enable="YES"

ただ、/etc/periodic/daily/480.leapfile-ntpdを見るとservice ntpd fetchを実行するようだが、手動で実行しても/var/db/ntpd.leap-seconds.listが更新されない。

どうも、デフォルトの取得元である<URL:https://www.ietf.org/timezones/data/leap-seconds.list>よりも、FreeBSD 10.3に付属のファイルの方が最終更新時刻が新しいせいで更新されないようだ。

/etc/rc.confに以下のように設定したところ無事更新されるようになった。

ntp_leapfile_sources="ftp://tycho.usno.navy.mil/pub/ntp/leap-seconds.list"

追記:

最終更新時刻ではなく期限で比較するように変更されたらしい。

Tags: FreeBSD