トップ «前の日(01-24) 最新 次の日(01-26)» 追記   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2004-01-25 (Sun)

_ [その他] 除雪車

朝起きたら、今度こそ本当に大雪だった。

がんばって駐車場の前の雪かきをして、いざ車を出そうと思ったら、除雪車にかきよけられた雪が車の前に…。 このへんでも除雪車が出動するような大雪はめったにない。


2014-01-25 (Sat)

_ [FreeBSD] FreeBSD 10.0-RELEASE

FreeBSD 10.0-RELEASEが出ていたのでアップグレードした。

アップグレード自体はfreebsd-updateで問題なくできたが、rbenv install 2.1.0で、

The Ruby openssl extension was not compiled. Missing the OpenSSL lib?

というエラーが出るため、~/.rbenv/versions/trunkにtrunkを手動でインストールして凌ぐことにした。

目に付いた変更点は

  • デフォルトのコンパイラがclangになった。
  • パッケージ管理システムがpkg(前のpkgng)になった。

といったところ。

pkgはDebianのAPTみたいな使い方ができて便利そう。移行後はpkg2ngでパッケージデータベースを変換するのを忘れないように。

あと、FreeBSDのapache24はなぜかmod_slotmem_shmが含まれていないのでmod_proxy_balancerが使えなくて、以前は手動でビルドしていたのだが、せっかくpkgでバイナリパッケージを管理できるようになったのであまりソースからビルドしたくない。 結局nginxを使うことにしてお茶を濁した。


2017-01-25 (Wed)

_ [Ruby] curses 1.1.1リリース

メンテナを降りたつもりだったが、松田さんに煽られてcurses 1.1.1をリリースした(curses 1.1.0なんてなかった)。

ncurseswでも機能的には問題ないけど、method_missingを使っているところとか、ポリシー上APIがCライブラリほぼそのままなところが好みではなかったので、textbringerもcursesを使うようにした。 あと、自分で作ってると自分の都合で新しいバージョンを出せるし。

新機能は以下のとおり。

  • Use bundler instead of hoe. Pull request #18 by hsbt.
  • Enable appveyor. Pull request #19 by hsbt.
  • Add badges for build status to README.md. Pull request #20 by hsbt.
  • Add Curses.erase and Curses::Window.erase.
  • Add Curses::Window.redraw.
  • Add Curses.unget_char, Curses.get_char, and Curses::Window.get_char for multibyte characters.
  • Add Curses.keyboard_encoding and Curses.terminal_encoding.
  • Support cross compilation for mingw32.

mingw32用のbinary gemにはpdcurses.dllを同梱しているので、textbringerの次のリリースではmingw32環境でもDevKitなしでgem install textbringerできるようになる予定。