Journal InTime


2017-01-25 (Wed) [長年日記]

_ curses 1.1.1リリース

メンテナを降りたつもりだったが、松田さんに煽られてcurses 1.1.1をリリースした(curses 1.1.0なんてなかった)。

ncurseswでも機能的には問題ないけど、method_missingを使っているところとか、ポリシー上APIがCライブラリほぼそのままなところが好みではなかったので、textbringerもcursesを使うようにした。 あと、自分で作ってると自分の都合で新しいバージョンを出せるし。

新機能は以下のとおり。

  • Use bundler instead of hoe. Pull request #18 by hsbt.
  • Enable appveyor. Pull request #19 by hsbt.
  • Add badges for build status to README.md. Pull request #20 by hsbt.
  • Add Curses.erase and Curses::Window.erase.
  • Add Curses::Window.redraw.
  • Add Curses.unget_char, Curses.get_char, and Curses::Window.get_char for multibyte characters.
  • Add Curses.keyboard_encoding and Curses.terminal_encoding.
  • Support cross compilation for mingw32.

mingw32用のbinary gemにはpdcurses.dllを同梱しているので、textbringerの次のリリースではmingw32環境でもDevKitなしでgem install textbringerできるようになる予定。

Tags: Ruby