トップ «前の日(12-26) 最新 次の日(12-28)» 追記   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2000-12-27 (Wed)

_ ホーギー

高橋征義さんのおかげで ホーギーの謎 が解けた。 詳しくは以下のURLを参照のこと。

<URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwgj9369/mystery/AmericanFoods(1).htm>

HoagyとHoagieかあ。これは翻訳じゃわかんないですね。

_ 今度こそバグ?

また、RD2HTMLVisotorの話。

((<ホーギーの謎|URL:index.rbx?month=200012&day=24#d24:label:1>))

のようにURL中に&がある場合でもエスケープしてくれないようだ。 とりあえず、RD2DiaryVisitorでは、

def apply_to_RefToURL(element, content)
  url = meta_char_escape(element.label.url)
  %Q[<A HREF="#{url}">#{content.join("")}</A>]
end

としておいたけど、これって今度こそバグかな?

_ 気がする

自分のメールを読むと「気がする」という表現がやたら多い。 直した方がよいような気がする。

_ C MAGAZINE

ソフトバンクからC MAGAZINEが届いた。 ぜんぜん身に覚えがなかったので、まつもとさん宛のが間違って届いた のかなあと思ったのだが、ぱらぱらめくっているとmod_rubyの記事が 載っていた。 そういえば、メールもらったのにすっかり忘れてました。 ありがとう、ごとけんさん。

そういえば、Ruby Conferenceで「mod_rubyのドキュメントないですか?」 という質問があった時に、ごとけんさんが「僕が書きますよ」とか 言ってたのはこのことだったのか。なーんだ。


2003-12-27 (Sat)

_ [mod_ruby] mod_ruby 1.1.2

mod_ruby 1.1.2を リリース。

libapreqがインストールされている場合は、

$ ./configure.rb --with-libapreq \
    --with-libapreq-includes=/usr/lib/perl5/auto/libapreq/include \
    --with-libapreq-libdir=/usr/lib/perl5/auto/libapreq

のようにすると、libapreqの機能を使える(はず)。

Debianだと、libapreqは

# apt-get install libapache-request-perl

で入ります。 (やっぱりlibapreqのソースをパッケージに含めた方がよいかな…。)

_ [ソフトウェア] VMware

わたなべさんのところでもそうだったんだ。

私はなかなかシリアルナンバーが来ないもんだから、とりあえず試用の申し込みをして、 そのシリアルナンバーが来なかったところでやっと気付いた。