トップ «前の日記(2018-06-15 (Fri)) 最新 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2018-06-30 (Sat) [長年日記]

_ 松江Ruby会議09

松江Ruby会議09に参加した。

LTで何か喋ってほしいとのことだったので、Rubyでスレッドをつくる話をしてきた。

もちろん実用性はないけど、Ruby 3でも継続が残るようなので、玩具として遊ぶ分には問題ないはず。スライドにも書いてあるように、TracePointのフック内の継続を取り出してフックを抜けた後でcallしたりするとおかしなことになる。継続を使う時は何が起きても泣かないこと。

恒例になりつつあるRuby Quizでは、途中で間違えるつもりが最終問題に行く前に一人だけ残ってしまったので、ファーエンドテクノロジー様からオライリー書籍一万円分をいただいてしまった。

今回も楽しい会議だった。来場者、スタッフ、スポンサーのみなさん、ありがとうございました。

Tags: Ruby