トップ «前の日記(2006-07-13 (Thu)) 最新 次の日記(2006-07-15 (Sat))» 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2006-07-14 (Fri) [長年日記]

_ 北村薫のミステリー館 (新潮文庫)(北村 薫)

北村薫のミステリー館 (新潮文庫)(北村 薫)

北村薫のアンソロジー。出張の移動時に読んだ。 いわゆるミステリとはちょっと毛色の違う作品が多いので注意。

一番気に入ったのは、緑川聖司の「わたしの本」。本書は全体的に暗い話が多いのでなごんだ。読みやすいと思ったら、晴れた日は図書館へいこう (文学の森)(緑川 聖司/宮嶋 康子)という児童書に収録されている話だそうだ。ただ、謎解きの部分もしっかりしていて、ちゃんとミステリとして楽しめる。

どうも自分は人が死なないミステリが好きなようだ。いや、がんがん死ぬのも好きか。

Tags: