トップ «前の日記(2006-09-20 (Wed)) 最新 次の日記(2006-09-22 (Fri))» 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2006-09-21 (Thu) [長年日記]

_ C++

嫌いな人が「しーぷらぷら」って読むのかもと、るびまのessaさんのインタビューを読んでふと思ったり。 「しーぷらぷら」という呼び方にはC++に対する尊敬の念が感じられない気がする。 言語のRubyを「ルビー」と表記しちゃうみたいな。

まつもとさんがC++を悪く言うのはリップサービスもあると思う(過去の苦い経験とかもあるでしょうが)。 C++の設計と進化(Bjarne Stroustrup/ビョーン ストラウストラップ/επιστημη/岩谷 宏)とか読むと結構思想的には似たところもあるし。 組み込みデータ型とユーザ定義データ型を同じように扱うところとか。

目指すところが似ててもぜんぜん違う進化を遂げているところがおもしろい。 最終的に開発効率と実行効率のどちらを重視するかがぜんぜん違うけど、 ファクタはそれだけじゃないよね。 具体的に何かが違うかっていうとすぐに言語化できないけど。

Tags: 言語

_ 文字列リテラルのメッセージカタログ対応

まつもとさんが、メッセージカタログを標準にして、文字列リテラルそのものを(_("foo")みたいに書かせることなく)メッセージカタログに対応させたらどうか、というのでびっくり。

他人の書いたライブラリを使うようなケースを想定されているらしいけど、デフォルトでそういう挙動はやりすぎなんじゃないかなあ。 フラグを用意するとか、文字列リテラルでStringオブジェクトのコピー を生成する部分をCレベルでフックできるようにして、拡張ライブラリ でどうにかするとか、そういう方向の方がいいんじゃないですかねえ、 と言ってみたけど、どうなるかなあ。

Tags: Ruby