トップ «前の日記(2005-05-30 (Mon)) 最新 次の日記(2005-06-01 (Wed))» 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2005-05-31 (Tue) [長年日記]

_ [ソフトウェア] QuickMLのアーカイブ

とりあえず、インストールしてみた。

Postfixを1.xから2.1にバージョンアップしたら、QuickMLがうまく送信できない。

[HYSPRO diary - Postfix 2.1とQuickMLより引用]

というのにちょっとひっかかったけど、セットアップはわりと簡単だった。

問題はアーカイブをどうするかだけど、いっそのことqwikWebを使うというのはどうだろう。 スレッドが追えないとつらいかな。

ximapdをPREAUTHな状態で動かして、IMAPでアーカイブを公開というのもちょっと考えたけど、ユーザ数が増えると負荷が高そうだ。 (当分ユーザ数が増える心配はないだろうけど。) あれ、それってそもそもMLいらないって話になるんじゃ。

追記:

qwikWebって、同じSubjectのメールは一つのページになるんだ。 スレッドなくてもいいかも。 ちょっと使ってみるかな。

_ [ximapd] version 0.0.1リリースとメーリングリスト

version 0.0.1をリリースしました。 主な変更点は以下の通りです。

  • --import-imapオプションを追加しました。 [やまだあきらさん]
  • SSLをサポートしました。 [やまだあきらさん]
  • internal dateをサポートしました。 [やまだあきらさん]
  • Berkeley DBのロッキングサブシステムを使用しないようにしました。
  • メールのパスを<ximapd_dir>/YY/MM/DD/UIDに変更しました。
  • デーモンの起動に--startオプションが必要になりました。
  • すべての設定項目をコマンドラインオプションで指定できるようにしました。
  • EXAMINEのバグを修正しました。

やまださんの変更以外は地味ですね。

あと、メーリングリストも用意しました。 参加方法はプロジェクトページを 参照ください。