トップ «前の日記(2005-04-06 (Wed)) 最新 次の日記(2005-04-08 (Fri))» 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2005-04-07 (Thu) [長年日記]

_ [ximapd] RENAME

RENAMEを実装。

_ [ximapd] queriesフォルダ

queriesフォルダの下にメールボックスを作ると、メールボックス名を (Rastの)検索クエリとして検索するようにしてみた。 たとえば、`queries/from : shugo@ruby-lang.org'だと`from : shugo@ruby-lang.org'というクエリ(From:にshugo@ruby-lang.orgが含まれるメール)の検索結果をメールボックスとして作成する。 もちろん、新しく来たメールもどんどん追加される。 queriesフォルダの外に移動したり、フォルダ名自体を変えてしまってもOK。

ちなみに、既存のdata_dirがある場合は、mailbox.dbの`mailboxes:'という部分に、

queries:
  flags: "\\Noselect"

のようなエントリを追加する必要があります。

_ [ximapd] SUBSCRIBE/UNSUBSCRIBE

NOOPとして実装。

_ [ximapd] procmail

ちなみに、procmailでspamなどを振り分けて、ちゃんと読みそうなメール だけをximapdにimportしている。 spamのためだけに検索を使わないメールボックスを実装するのが面倒なので...。 Rastが十分にスケールしてくれればspamも突っ込むんだけど、一日数千通ペースは苦しいだろうなあ。