トップ «前の日記(2005-04-10 (Sun)) 最新 次の日記(2005-04-12 (Tue))» 編集   RSS 1.0 FEED  

Journal InTime


2005-04-11 (Mon) [長年日記]

_ [ximapd] Becky!対応

FETCHが実装されるとBecky!で読めるかな〜と思ったが、相変わらず一覧が出ない。エラーはEXPUNGEでしか出てないんだが。何がいけないんだろう。つーか、未読が2000件とか出てる時点でなんか変(笑)。またメールボックス作り直してみるか?

Thunderbirdでの動作はだいぶ良好で、UNSEEN実装のおかげでMLの未読が出るようになった! 便利! でもなぜか、こっちもINBOXの一覧が出なくなっちゃった!(こっちはINBOXだけ) なんでや……orz。

[ただのにっき(2005-04-11)より引用]

うーん、何ででしょうね。 Becky!はSEARCHで未取得メールをチェックするようなのでSEARCHの結果がおかしいとか。 ximapd.rb -dのログをいただければ何かわかるかもしれません。 EXPUNGEはとりあえずNOOPとして実装しました(そんなんばっかり)。

あと、自分のThunderbirdではINBOXの一覧はちゃんと出ますね。 INBOXの未読管理は何かおかしいんですけど、SELECTのuntagged responseでUNSEENを返してないからかなあ。

_ [その他] Projects

TracMultipleProjectsを参考に、複数のプロジェクトをApacheの設定は1つにして管理するようにしてみた。 mod_pythonを使わなくてもできたのか、ってmod_rewrite使えばそりゃできるよな。

_ [Ruby] ruby-profのstack_tが衝突

バグフィックスしてリリースしたとたんに、新たなバグレポートが。 Mac OS 10.3.8のsys/signal.hにも定義されているらしい。

prof.cの中だけならOKかと思ったが、甘かった。

_ [仕事] pound

mod_rubyスクリプトで、コードは変わってないはずなのに、 なぜかパフォーマンスが40%くらい落ちてしまっていて、 悩んでいたのだが、pound*1を使うように したせいだった。 入れたのすっかり忘れてたよ。

やっぱり静的なコンテンツはポート番号を変えよう。

もちろん、poundが有用なケースはたくさんあると思いますよ、念のため。

*1  HTTPのロードバランサ